ノートパソコンを買ったときの思い出

私はノートパソコンで得をしたこともあるし、損をしたこともあります。今のパソコンは2台目だけれど、もう10年以上使っています。今のパソコンはいつ買ったのかというと、私が短大生のときです。パソコンには多少知識があったけれど、仕事や求人を探すのにまずすぐ必要になり、慌てて探して買いました。そのとき買ったパソコンがWindows vistaという古いOSです。

 

しかし後からインターネットで探してみるとWindows vistaは動作が遅いなどデメリットが多いことが掲示板などで書かれていました。本当はそのとき失敗したかと思いましたが、今も10年経っても壊れていないことを考えると得をしたと思いました。

 

しかし本当に損をしたのは、今のパソコンの前に使っていたノートパソコンでした。1台目使っていたときはWindows xpでした。パソコンを使いはじめてから2年目で調子が悪くなり、液晶などが壊れてしまいました。年数が経つとハードディスクの寿命、線が壊れたりいろいろありました。こんなに壊れるなら他のパソコンにすればよかったと思うほど辛い思いをしました。そのとき私はパソコンで何かするのが趣味だったため、パソコンが壊れるごとに嫌な思いをしました。
しかし今のパソコンは少し金額も高いし、容量も考えて買ったため、ハードディスクの寿命も起こらないほど使いやすいものでした。多少動作は今遅いものの、ネットプランを変えたり、ネットワークの線を変えることで少し解決しました。今のノートパソコンに関しては買って得をしたと思っています。しかし今後いつノートパソコンが壊れても不思議ではありません。

 

今度壊れてもいいようにどこで買うのか、どういうものを買うのかしっかり考えなければいけないと思っています。下手なものを選ぶとすぐ壊れてしまうため、よく考えなければいけないと思いました。あまりパソコンは壊れたくないと思っているし長持ちしたいと思っています。