専業主婦がキャッシングでかかる審査日数

審査も早かった主婦向けキャッシング(女性/40代)

私が利用したのは大手の会社の主婦向けのキャッシングで、知名度は低かったものの会社の名前はテレビCMでも聞かれるものだったので、あまり不信感はありませんでした。それでも慎重な性格だった私は先にしっかりと法律のことやサービス内容、万が一のトラブルの時の対処法なども調べたうえで、それを利用することにしました。

 

特にお金に困っていたわけではないですが、自分のことくらいは自分で何とかできる余裕がほしかったので、利用することにしました。審査は非常に早く済み、郵送物などもあまりないネットキャッシングというようなサービスのようでした。家族に大っぴらにばれてしまうこともなく、安心して利用できたのもこのネット上で手続きができるサービスだったからです。

 

パソコンはかなり得意だったので、家族で共用のパソコンでしたが、ばれることがないようにして手続きもしました。返済中も口座までログインしないとわからないようにし、メールも私自身のブラウザメールに転送されるようにしたのでほとんど不安はありませんでした。大手のサービスだったためか、秘密を厳守してくれる体制がかなりしっかりしていました。審査にはかなり時間がかかると思っていましたがすぐに審査結果が届いたのは驚きました。

 

近年はキャッシングの審査も自動化されてきていると聞いていましたが、それを実感するだけのスピードでした。返済は口座からの自動引き落としにすると記録が残ってばれてしまいそうだったので、自分自身で振り込むようにしました。カードに振り込み履歴が残らないようにし、毎回自身で入力して振り込みをするようにしました。

 

記録もほとんど残らずに利用でき、返済方法も何種類かあったのは非常に助かりました。口座引き落としもかなり便利ですが、通帳に記録が残ってしまうので、ばれたくない場合には気を付けたほうが良いでしょう。

 

大手の会社のサービスは審査も早い

返済方法も注意しよう

主婦向けサービスを比較するときには、返済方式にも目を向けて、できるだけ負担が少なく済むような方法になっていることを確認しましょう。リボルビング返済方式は一般的には金利の負担が大きくなりやすいのでできれば避けたほうが良い方法です。

 

しかし、主婦向けサービスの多くがこの方式になっているので、返済をする側での工夫も大切です。少しでも金利の負担を減らして、返済するには繰り上げ返済が必須になります。月々の約定返済日を待たずに、返済できるお金があるときにはどんどん追加で返済できるようにするか、しっかりと繰り上げ返済できるようにお金を分けておきましょう。

 

長期間の返済は負担になりますが、短期間で返済しきれば早まった分の金利が減らせます。

 

金利は高いので注意

利用限度額が30万円以下のサービスではその金利も18%くらいに設定されることが多いです。金利の影響は想像以上に大きいので、少しでも負担が減らせるように注意して返済しましょう。繰り上げ返済もそうですが、可能ならば1か月くらいで一括返済できるようにするとより負担は軽くなります。

 

もし20万円の借入を数年かけて支払っていく場合、1年たっても返済が続いていればその1割程度の2万円は金利で支払っていることになってしまいます。この返済期間が長くなれば負担はどんどん増してしまうので、遅らせることなく、早めに返済できるようにしましょう。副業をしたり、新たにパートを一定期間して資金を確保するのもよいです。

 

専業主婦でも借り入れはできる

専業主婦でも利用できるというサービスを活用すれば主婦であってもある程度は借り入れをすることができます。もちろん、仕事をして、安定収入を得ている人に比べると借りられる金額は少ないですが、ちょっとでも借りられるお金があれば万が一の事態に備えることはできます。

 

家族のための買い物や出費にも備えられるので、リゆオできるサービスで安全ならば、しっかり活用してみるとよいです。専業主婦でも近年は利用できるサービスが増えており、提供している会社も増えてきているので、利用前にしっかりサービス内容を比較してみるとよいです。

 

大手の銀行や消費者金融など、様々なところからサービスが出ているので、少しでも安全に利用できるサービスを頼っていきましょう。